プロフィール

木札職人

Author:木札職人
仕事柄、和のグッズに興味があり独学で現在自ら木札を製作しています。
彫りから塗りまですべてが手作業なので時間はかかりますが結構楽しくやってます。
興味のある方は覗いてみて下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

さて、今日は三社祭2日目です(^O^)
各町内会の神輿が浅草神社でお払いを受けて各町内に帰っていく日になります。
★町内神輿連合渡御
(ちょうないみこしれんごうとぎょ)
浅草氏子44ヶ町の町内神輿約100基の渡御。
浅草寺本堂裏広場に参集した神輿が、一基ずつ発進。浅草神社でお祓いを受けた上で、各町会へ渡御。
↓ここにいろんなお神輿が載っています!!
★浅草神社奉賛会HP
http://www.sanjasama.jp/zukan.html
おはようございますヽ(´▽`)/

大変ご無沙汰しています( ´艸`)ムププ

今日は茅ヶ崎海岸浜降祭ですね。
八王子からも担ぎに行っている人が多いお祭です。

poster2015.jpg

この祭典は、御祭神が「みそぎ」を行うことによって、水の力、水の霊力を呼び、その霊力によって御神威新たな神々を奉迎する神事です。また、祭典終了後には、地元にもどり、各家々の「家内安全」「無病息災」を練り歩きふりまくといった茅ヶ崎・寒川に深く根付いている土着の祭です。

27年浜降り祭2

☆豆知識
その1 神輿が海に入る「みそぎ」は、午前4時頃~7時の入場時と式典終了後の8時以降。
式典がはじまると帰られる方がいますが、まとまった神輿が海に入るのを見るには、お発ち(式典後一斉に神輿が動き出す)の後の8時過ぎがお薦めです。海の状況により、入らない時もあります。
その2 「どっこい、どっこい」という掛け声は、相州神輿独特なもの。
掛け声だけではなく、神輿を担ぐ時に歌われる「茅ヶ崎甚句」が聞けることもあります。
その3 神社によって神輿の担ぎ方が違うのでそれを見比べるのも面白い。
その4 神社を出発する前に暗がりの中で幻想的に行われる「宮出し」も一見の価値あり。
2014年

今年の八王子まつりのポスターです(^O^)
今年は上がメインのポスターになっています!
たぶん来年は下がメインになることでしょう!!

いつの間にか1ヶ月を切ってしまいました(^_^;)

梅雨明けもまだみたいですが
皆さん、用意はお早めに~\(^o^)/
2010070310440001.jpg

また、忙しい夏がやってきました

今年は山車が19台すべて並ぶと言う一大イベントを行うらしいです

気になる方はぜひ見に来てくださいね!

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

今週末は全国的に『氷川神社』『八幡神社』の例大祭が行われます。

多摩地域では

■八坂神社例大祭■日野

【開催日時】 2008年9月13日(土)・14日(日)・15日(月)
【場  所】 八坂神社境内
【お問合せ】 八坂神社 TEL.042-581-1175

◆イベント
<13日> お囃子、町内神輿、御魂入れなど
<14日> ささら流し(8時までに集合)、宮神輿渡御、
    本殿・新撰組天然理心流奉納額公開、
    理心流演舞(近藤勇のご子孫他)
<15日> 神輿
<全日> 露店有り

■拝島日吉神社祭礼■

【開 催 日】 2008年9月13日(土)・14日(日)
【会  場】 日吉神社境内
【お問合せ】 042-544-0636

◆イベント
<13日> 榊の露払い、式典開始(23:50)
<14日> みこしの渡御(13:00~)、みこしの遷座(15:00)

ここのお祭りはこの辺では珍しく夜どおしのお祭りです。
毎年、国道16号線(新奥多摩街道)から奥多摩街道の範囲を通行止めにして行われる。
深夜、日吉神社に祭られた榊が神社の急な階段を下り、夜の町を練り歩く。
階段から榊を担いで下る様子は圧巻。夜明けに神社に戻って来る。
前夜祭では各町の山車が街中を練り歩き、
山車と山車が出会うと、祭囃子の合戦が始まる。
加美町、奈賀町、志茂町の山車(屋台)は昭島市の有形民俗文化財に指定されている。

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE