プロフィール

木札職人

Author:木札職人
仕事柄、和のグッズに興味があり独学で現在自ら木札を製作しています。
彫りから塗りまですべてが手作業なので時間はかかりますが結構楽しくやってます。
興味のある方は覗いてみて下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まずは、

■立川の夏祭り■
http://www.m-net.ne.jp/~tsr-mm/natsumatsuri/top.htm

平成二十年・立川の夏祭
三十回続いた「立川諏訪祭り」を「立川の夏・祭」に変えて、
今年で五年目を迎えることになりました。
今年も「立川の夏・祭」をさらに発展させ、南口の商業振興と地域社会とのより一層の
深い連携をめざして二十一世紀に相応しい立川を代表するお祭りを創りあげていきます。
今、南口駅前の開発はほぼ完成に近づきつつあり、
活力ある南口のシンボルとして「立川の夏・祭」は突き進んでいきます。

●諏訪神社例大祭
千二百年の伝統、由緒ある関東の大社。
「武蔵国風土記」「江戸名所絵図」にも名をとどめる東国きっての名社です。
◆日程
23日・24日 16:00 獅子舞奉納(境内土俵)
23日 13:00 奉納相撲
24日 神輿宮出し
その他、お化屋敷・露店100以上

お問合せ:諏訪神社 042-522-5806

■高尾 氷川神社のお祭り■
http://www.cec.co.jp/CEC/freeway/hikawa_jinjya_takao/index.html

氷川神社(ひかわ じんじゃ)は,京王線高尾山口駅の東側の駐車場の奥にあります。
毎年8月第3日曜日のお祭りには「子供みこし」や「氷川神社の獅子舞」が 奉納されます。

●氷川神社(ひかわ じんじゃ)の獅子舞
元々「狭間(はざま)の獅子舞」が氷川神社で舞われていましたが,
明治5(1872)年の行政区域変更で現在の狭間(はざま)町の 御嶽神社(みたけ じんじゃ)に
移りました。 そこで,狭間より獅子舞を伝授され, 以来この神社に奉納するようになったそうです。

問い合わせ:
 氷川神社獅子舞保存会会長 市川進さん(042-661-4129)

■日連祭礼・杉祭礼■
http://hidurehayasi.mameshibori.net/




スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 『AKURO 悪路』 | ホーム | 鯉口シャツにオリジナルプリント >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP