プロフィール

木札職人

Author:木札職人
仕事柄、和のグッズに興味があり独学で現在自ら木札を製作しています。
彫りから塗りまですべてが手作業なので時間はかかりますが結構楽しくやってます。
興味のある方は覗いてみて下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、中川商店です(^O^)/

今日は花冷えの土曜日になりましたね。
さくらも都内は満開に近いくらいですが、八王子もそろそろ見頃というのに天気がイマイチです(´Д`;)

hanabie.jpg

『花冷え(はなびえ)』って聞き馴染みのある言葉ですが、この日本の古くから伝わる粋や風情を感じさせる素敵な言葉の意味はどんなものなのでしょう?

『花冷え(はなびえ)』
・もう花も咲き寒さの厳しい時期も過ぎたというのに、また寒さが感じられる事。

・桜が咲く頃、陽気が定まらず一時的に寒くなる事。

時期としては3月下旬~4月上旬。
まさにピッタリですね!

また俳句では、この時期の寒さを表す季語として使われます。

そして、日本酒好きな方は知ってるかもしれませんが・・・

日本酒の温度の表現に使われるそうです。

日本酒には「冷や」と「燗」がありますが、花冷えは「冷や」の10度のことを言うそうです。

他にも
「冷や」0度⇒みぞれ
「冷や」5度⇒雪冷え ゆきびえ
「冷や」10度⇒花冷え はなびえ
「冷や」15度⇒涼冷え すずびえ

「燗」30度⇒日向燗 ひなたかん
「燗」35度⇒人肌燗 ひとはだかん
「燗」40度⇒ぬる燗
「燗」45度⇒上燗
「燗」50度⇒熱燗
「燗」55度以上⇒飛び切り燗

って言うんですって(;゚Д゚)!!!
ぬる感や熱燗は知っていましたが、こんなに細かくしかも温度が決まっていたとは驚きですよね( ´艸`)ムププ

こういう古くから伝わる粋や風情を感じさせる素敵な言葉がある日本って良いですよねヽ(´▽`)/

伝わる・伝えるって大事なことだと思います!!

小雨も落ちてきましたが、
皆さん、今日も素敵な1日を~ヽ(´▽`)/
スポンサーサイト

<< earth heart ~Greenary Day×古本まつり | ホーム | 3月はまちゼミ月間です(^O^) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。