プロフィール

木札職人

Author:木札職人
仕事柄、和のグッズに興味があり独学で現在自ら木札を製作しています。
彫りから塗りまですべてが手作業なので時間はかかりますが結構楽しくやってます。
興味のある方は覗いてみて下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

立春の日になると「立春大吉」と書かれた
お札が貼ってるのを見かけたことはありませんか?
・立春大吉お札
立春大吉は厄除けのお札で禅宗のお寺様の習慣からきているものです。
立春は節分の次の日であることからなのか、こんな話が伝えられています。
「立春大吉」の文字は、縦書きすると左右対称になり、表から読んでも裏から読んでも同じになるというのです。
そのために、「節分」の豆で追い出された鬼が家に戻ろうとすると、「立春大吉」の札の貼ってある家の門を入って、ふと後ろを振り返ると、その札は、裏から読んでも同じように「立春大吉」と読めるので、鬼は、「おやおや、入ったと思ったが、入っていなかったな?」と思ってしまい、結局門から出て行ってしまう・・・というもの( ´艸`)ムププ
ということから
立春大吉のお札を貼っていると
1年間を平穏無事に過ごすことが出来る。
と言われています。
この話、 信じるか信じないかはあなた次第です( ´艸`)ムププ
信じる人のために、全く左右対称の『立春大吉』の文字を作ってみました(^O^)

立春大吉
スポンサーサイト

<< 春一番の次の日は・・・ | ホーム | 今日は立春です!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP