プロフィール

木札職人

Author:木札職人
仕事柄、和のグッズに興味があり独学で現在自ら木札を製作しています。
彫りから塗りまですべてが手作業なので時間はかかりますが結構楽しくやってます。
興味のある方は覗いてみて下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりご無沙汰しているこのブログですが、
今年は定期的に更新できるように顔晴って行こうと思いますヽ(´▽`)/

三猿

これはみなさん良くご存知の日光東照宮のもの。


三匹の猿がそれぞれ目と耳と口を塞いでいる。

「見ざる、聞かざる、言わざる」

これを「三猿」と言いますが


自分に都合の悪いことはあえて知らんぷりをすること、

これを「猿を決め込む」といいます。

お元気三猿

一方、埼玉県秩父市中心部にある秩父神社の本殿には、
日光東照宮の三猿と正反対の

「よく見て・よく聞いて・よく話す」

三猿(お元気三猿と呼ばれる)の彫り物がある。
本殿は1592年(天正20年)に徳川家康が寄進したものであり、
建築様式は後の日光東照宮のモデルになったとされる。

どちらかというと僕はこちらのほうが好きで
さる年はこちらの

「よく見て・よく聞いて・よく話す」

で行こうと思いますヽ(´▽`)/

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

<< 明日は鏡開きですよ(^O^) | ホーム | 27年浜降祭 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。