プロフィール

木札職人

Author:木札職人
仕事柄、和のグッズに興味があり独学で現在自ら木札を製作しています。
彫りから塗りまですべてが手作業なので時間はかかりますが結構楽しくやってます。
興味のある方は覗いてみて下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2888.jpg

■南天(かまわぬ)■

音が「難を転ずる」に通ずることから縁起の良い木とされ、
鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信がある。
葉は赤飯などの飾りに、
実は南天実(なんてんじつ)という
生薬で咳止めの薬として用いられる。

鬼門とは、中国から奈良時代に伝わったもので
基本は、家の中心(人によっては土地の中心)から
45度(30度、60度、15度という人も)
北東が表鬼門、南西が裏鬼門と言われています。

鬼門の方向から鬼が出入りし、
災厄がやってくると陰陽道で考えられました。
鬼門除け(魔を防ぐもの)には香りの高いもの、
また尖ったものが良いとされ
『柊』(ひいらぎ)『南天』『桃』などがあります。

姫路城では、
北東に『柊』南西に『南天』が植えられています。

価格 840円

スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 今日は大雪 | ホーム | 提灯(注文) 『紋 鏑木』 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。