プロフィール

木札職人

Author:木札職人
仕事柄、和のグッズに興味があり独学で現在自ら木札を製作しています。
彫りから塗りまですべてが手作業なので時間はかかりますが結構楽しくやってます。
興味のある方は覗いてみて下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

こんにちは、中川商店です。

いい天気ですね~ヽ(´▽`)/
昨日感じたのですが、たぶん梅雨明けしてますね( ´艸`)ムププ
梅雨明け宣言してから雨が降るのもカッコ悪いので、明日以降が梅雨明け宣言ですかね!

さて、今週はドタバタと忙しく始まりました。

月曜は急きょ仕入れに都内まで・・・
昨年好評だった『でかがま口』を入れてきましたよ(^O^)
IMG_6260.jpg


あとで、全柄アップしますのでお楽しみに!!

月・火の夜は町会の祭り準備作業で万燈の製作!
とりあえず、順調に製作完了しましたヽ(´▽`)/

万燈


それと、もう7月なので定休日の水曜日も営業してますよヽ(´▽`)/
お客様が来なければ、少々早く閉めるかもしれません!
では、皆さん!
熱中症にはくれぐれも気をつけて水分補給をお忘れなく!!
スポンサーサイト
すっかりご無沙汰しているこのブログですが、
今年は定期的に更新できるように顔晴って行こうと思いますヽ(´▽`)/

三猿

これはみなさん良くご存知の日光東照宮のもの。


三匹の猿がそれぞれ目と耳と口を塞いでいる。

「見ざる、聞かざる、言わざる」

これを「三猿」と言いますが


自分に都合の悪いことはあえて知らんぷりをすること、

これを「猿を決め込む」といいます。

お元気三猿

一方、埼玉県秩父市中心部にある秩父神社の本殿には、
日光東照宮の三猿と正反対の

「よく見て・よく聞いて・よく話す」

三猿(お元気三猿と呼ばれる)の彫り物がある。
本殿は1592年(天正20年)に徳川家康が寄進したものであり、
建築様式は後の日光東照宮のモデルになったとされる。

どちらかというと僕はこちらのほうが好きで
さる年はこちらの

「よく見て・よく聞いて・よく話す」

で行こうと思いますヽ(´▽`)/

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
20.12.31 002

あけましておめでとうございます!

今年も1年よろしくお願いします!!

新年は5日よりの営業となりますのでよろしくお願いします。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

明日は毎年恒例の鎌倉日帰りツアーです(笑)

鎌倉に行く理由は・・・
年始にお客様にお渡しする五円玉を
銭洗弁天に行ってお清めするためです

実を言うと
自分が町内会の会合などに出るようになるまでは
本当にお清めとかしてもらっているのかな?
なんて、不謹慎にも思ってたりしました(汗)

でも、ちゃんと銭洗弁天に行ってお参りをして
銭を洗ってきます。

いつも、日記を書きそびれちゃうんですが
今年は先に書いておきます。

詳しいことは帰ってきたら書きますね。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

1月7日は、出初式が行われました。
お店の近くの広場にも、木遣りを歌いながら頭連中がやってきました。

dezome3.jpg

これから梯子乗りが行われます。

dezome5.jpg
dezome4.jpg
dezome6.jpg


相当な練習をしているのでしょう、皆さん見事な技を披露していました。

dezome.jpg


毎年、出初式を見ると今年も1年が始まったなぁ~と思います。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE